お知らせ(ブログ)

2017年05月25日(木)  11:43

女子神職会総会・研修会

昨日は新潟県神社庁において新潟県女子神職会定例総会に出席です。

女性神職は珍しいと思われがちです。全国的には1割くらいでしょうか。

新潟県においても神職数約600人のうち女性は63人。やはり1割ですね。

総会は粛々と進行し時間通りに終了。

昼食をとった後、場所を燕市産業資料館に移し学芸員さんから「燕市の産業の起源」を拝聴しながら館内を見学。

その後「純胴カップ鎚目入れ体験」をして自分で打ったカップを記念に貰ってきました。

久しぶりにお会いする女子神職の方々と仕事の話や世間話(女子トーク?)に花を咲かせ楽しい時間を過ごすことができました。

Instagram-image

2017年05月08日(月)  09:52

田の神さま

桜の花が終わり、木々は緑を濃くしていきます。

田んぼに水が張られ、田植えの準備も万端です。

日本列島は南北に長く伸びているため、全国同じ時期に田植えは始まりません。

水田の光景は日本の原風景の1つです。

田植えや稲刈りの時期には豊作を祈り、儀式や祭りを行います。

田の神さまは田植えの時期になると山から降りてきます。秋の豊かな実りをもたらし、お米を主食としてきた日本人を支え続ける神さまです。

そして多くの地域では田の神さまは山の神さまでもあります。

春に山から里に降りてきて田の神さまとなり、稲が無事に育つように見守ります。

無事に稲刈りが終わったのを見届けると山へ帰っていき山の神さまとなるのです。

身近な神さまほど多様な姿になるのが日本の神さまの特徴です。

Instagram-image

1
今日の予定